FC2ブログ

えだもと建具のブログ

枝元建具 優しい気持ちで

鹿児島県鹿児島市で、ふすま.障子.網戸(あみど).等の張替え 木製ドアの新調 建付け調整 オーダーメイド家具 ドアノブ・取手・室内建具鍵の交換・その他リフォーム等 承っております。閉まりが悪い、ドアが床をこする、取手などの調子が悪いなど小さなことでもご相談ください(^∇^)ノ

イルミネーション


何も言わないのも優しさ
本当のことを言うのも優しさ
ただそばにいるのも優しさ
受け入れるのも優しさ
叱ることも優しさ
許すことも優しさ

自分を一番に考えずに
相手のことを理解しようとし
ときには
喜ばすことができなくても
できる限りのことをしようとして 
心から相手を思いやるその気持ち

その一歩が優しさとなる

(布施鉄郎)



暖かい冬だと思っていましたが、ここのところ12月らしい寒さがやってきました。暖かかったり寒かったりで気温差についていくのが大変です。
体調の変化に気を付けたいところですね!

今年もあと僅かですね!…そんな会話も聞かれるようになってきました。
年末の準備はまだまだこれから!目の前のことから要領よく片付けて行きたい…と思ってはいるのですが…
予定は未定っていうか…(やる前から弱気??)いえいえ、やるしかないでしょう!

IMG_0653.jpg


7年ちょっとの間お世話になった車です。
もうちょっとで20万行くかな~と思っていましたが調子が悪くなり買い換えました…
慣れていた車だったので乗りやすくて良かったのですけど、最近は小さな故障も増えてきて乗り換えることにしました。
本当はもう少し頑張りたいところでしたが…

仕事の相棒として、子供の部活動の試合、朝夕の送迎…乗らなかった日は無いといってもいいでしょう。


今日までの活躍には心から感謝!です。



枝元建具から皆様へ、枝元建具のお知らせコーナーを設けました!!
※詳しくは、当社のホームページをご覧ください(^_^)v

枝元建具のホームページはこちら

スポンサーサイト

枝元建具 幸せな女性の九か条

鹿児島県鹿児島市で、ふすま.障子.網戸(あみど).等の張替え 木製ドアの新調 建付け調整 オーダーメイド家具 ドアノブ・取手・室内建具鍵の交換・その他リフォーム等 承っております。閉まりが悪い、ドアが床をこする、取手などの調子が悪いなど小さなことでもご相談ください(^∇^)ノ

出会い


【幸せな女性の9ヶ条】

よく話すより
よく聞く女性になりなさい

いつも泣くより
いつも笑う女性になりなさい

自分のカラに閉じこもるより
素直な女性になりなさい

過去を悔やむより
未来を信じる女性になりなさい

結果を気にするより
最善を尽くす女性になりなさい

一人で頑張るより
最善を尽くす女性になりなさい

完璧を目指すより
愛される女性になりなさい

美人になろうとするより
幸せな女性になりなさい

- taguchi hisatoさん -



12月だというのに暖かいですね!明日くらいからまた寒くはなるようですが…
寒暖の差が大きいので体調管理には気をつけましょう!

季節外れの暖かさはうれしいけれど、でも、地球は大丈夫?って少し心配になってしまいます。
やっぱり異常気象ですよね!

12月らしさには欠けるけれど、クリスマスやお正月の準備の話題も出てきて「ああ、やっぱり年末!」って思います。

年末の予定を少しづつ済ませていきたいものです…

center>枝元建具から皆様へ、枝元建具のお知らせコーナーを設けました!!
※詳しくは、当社のホームページをご覧ください(^_^)v

枝元建具のホームページはこちら

枝元建具 恐れずに…

鹿児島県鹿児島市で、ふすま.障子.網戸(あみど).等の張替え 木製ドアの新調 建付け調整 オーダーメイド家具 ドアノブ・取手・室内建具鍵の交換・その他リフォーム等 承っております。閉まりが悪い、ドアが床をこする、取手などの調子が悪いなど小さなことでもご相談ください(^∇^)ノ

男の子


息子に伝えたい8か条
 
自分が今いる枠の中で
考えようとするのをやめなさい
失敗を恐れずに
そこから何を学べるかを考えなさい
困難に直面しても逃げずに立ち向かいなさい
欠点を受け入れようと頑張るより
良いところを磨きなさい
周りから嫌われることを気にせず
言いたいことは言いなさい
過去を振り返るのをやめて
今何をするべきか集中しなさい
思うようにいかなくても
最後までうまくいくと信じなさい
周りが何と言おうとも
やりたいと思うことを続けなさい
決してすぐにあきらめないように
うまくいくばかりが人生ではない
夢はずっと心の中にあるから
迷わずに掴み取りにいきなさい
一度きりの人生を後悔しないように
(Facebook)

ショウガ緑茶


先日、テレビを見ていたら、「若返りのお茶」についてやっていました。
血管若返り効果が期待できる飲み物は緑茶。

そして、しょうがをちょい足しすることでさらに
効果がアップするとのこと。

しょうがは血糖値や悪玉コレステロールを下げ
中性脂肪などを下げる効果が期待できます。

緑茶には「エピガロカテキンガレート」
という成分が含まれていて、
血圧や血糖値をコントロールする働きが
あります。

『材料』
緑茶の茶葉→小さじ1

皮付きしょうが→すりおろし小さじ1

『作り方』

1.しょうがを皮ごとすりおろす。
汁も使う

2.急須に茶葉を入れる。

3.お湯を沸かし、一度他の容器に移し
80度くらいにする。

※沸騰したお湯だと
エピガロカテキンガレートが壊れるので
80℃ぐらいのお湯をつかう

4.③のお湯を②の急須に入れてコップに注ぐ。

5.コップにおろし生姜を入れて混ぜればできあがり。

食前、食後に1杯ずつ飲むとよいそうです。

普段飲んでいるお茶にちょい足しするだけでOK!ショウガ紅茶ってはやりましたけど、お茶を緑茶に変えるだけ!簡単ですよ~
チューブ入りのショウガでも大丈夫!
ショウガには体を温める作用もありますから、これからの季節の強い味方になりそうです(^^)/




枝元建具から皆様へ、枝元建具のお知らせコーナーを設けました!!
※詳しくは、当社のホームページをご覧ください(^_^)v

枝元建具のホームページはこちら



枝元建具 無理しない

鹿児島県鹿児島市で、ふすま.障子.網戸(あみど).等の張替え 木製ドアの新調 建付け調整 オーダーメイド家具 ドアノブ・取手・室内建具鍵の交換・その他リフォーム等 承っております。閉まりが悪い、ドアが床をこする、取手などの調子が悪いなど小さなことでもご相談ください(^∇^)ノ

無理しない
Facebookより


あっという間に11月も半ば…
街ではクリスマスソングも聞かれるようになりました。

昨年の昨日、我が家のニャンコはストーブの前でスヤスヤ寝ている写真が…
今年はストーブもまだ出していません。
暖かいですね~

寒がりな私としてはとてもうれしいことですが、でも、気候としては心配ですよね~

子供の頃は霜柱を踏みつけながら、登校してましたけど最近は霜柱も見かけなくなりましたね。

寒いのは嫌だけれど、地球的には寒さも必要なんじゃないかなぁと思ったりしています。


「無理しない」という詩を見つけました。
人に合わせてばかりで自分を大切にできない…優しい人に多いのかもしれません。

ある人がこんなことを言っていました。

「自分に感謝していますか?」

周りに感謝したり、神仏やご先祖に感謝する人は多いけれど、自分への感謝を忘れている人が多いのではないか?と言うんです。
毎日体を動かし、気を使い、頭も使い…
心も体も私のために一生懸命な私。
心臓もさぼらずに24時間動き続けています。超まじめです。
ほかの臓器も頑張っています。

読み書きや仕事、人とのやり取りもみんな頑張っています。
何とかして生きています。

ほらね!感謝に値するでしょう?

「私よ!ありがとう!私よ感謝しています!」
と言ってみましょう。

他にはいない、たった一人の私。
いっぱい褒めてあげましょう!

決して
「私はダメな人間。もっとこうだったら、もっとああだったら…」というのはやめましょうね!


…こんな話をお聞きしました。

自分にも感謝してみましょう(^^)/




枝元建具から皆様へ、枝元建具のお知らせコーナーを設けました!!
※詳しくは、当社のホームページをご覧ください(^_^)v

枝元建具のホームページはこちら

競わない教育

鹿児島県鹿児島市で、ふすま.障子.網戸(あみど).等の張替え 木製ドアの新調 建付け調整 オーダーメイド家具 ドアノブ・取手・室内建具鍵の交換・その他リフォーム等 承っております。閉まりが悪い、ドアが床をこする、取手などの調子が悪いなど小さなことでもご相談ください(^∇^)ノ

魂
小林正観さんのお話から…



魂の特性を見抜いてあげる、魂の話、子育て、教育のお話です。

きれいな魂の状態を泥汚れにしているのは、



競うこと。

較べること。

争うという事です。



きれいな魂のままであるためには、今のありのままでいい という事です。


それは 学校教育では出来ません。


競う 

較べる 

順番をつけることを



学校教育のシステムとして成立させてきたからです。

ところが日本の教育は、本来違うものだったんです。


それは「寺子屋教育」と呼ばれていました。



寺の境内で遊んでいる子どもは 寺子と呼ばれ、その子達に読み書きを教えたところから始まりました。


寺子屋では 一切順位付けはしません。

読み書き そろばん 社会に出た時に文字が書けて読める。



そろばんで足し算、引き算。それらができるようにそれを教え込んだのが寺子屋でした。


そこで順位をつけることは一切しませんでした。寺子屋教育こそ教育の本質です。


吉田松陰の松下村塾が教え込んでいたことは順位付けすることではなく、「見抜いてあげる」ことでした。


松陰先生は

「あなたは こういうほうがいいのではないか。こういうジャンルが向いているのではないか。」


「あなたは こういう分野で 優れているので、その道で身を立てたらどうか」と

教えてあげていました。


塾生に対し順位をつけることなど一切しませんでした。



でも西洋教育は違うんですね。順位付けをする。


その結果 その順位を競わせるということになりました。


その教育を日本が受け入れ、「富国強兵」 国を富まして兵を強くする という方向に向かって行きました。



確かに一時は、そうなっていったので、その教育が 一番正しいと 思い込んだのです。


ですが、それは違います。



本当は優しさ、心の温かさとかいうものを評価する世の中のほうが良いわけでしょう。


でも現代社会においては、そういうものが評価されずに魂が濁っているわけですよ。



競うこと 較べること 争うことで、魂が泥汚れになっているわけですよ。


それがある日突然、泥が払われることがある。


景色の美しさに驚く瞬間。雪の結晶の美しさに気づく瞬間。


その瞬間とは、魂の泥が 一瞬にして払い落とされた瞬間です。


競う。

較べる。

争うことを全部やめ、



ただ自分が必要とされるところでニコニコと生きていく だけでいい。


それが何番目であるかなど関係ありません。

母親自身がその事に気付き、変わっていけば、子どもはどんどん変わっていくでしょう。


本当に綺麗な魂に、きっと戻っていきます。



その時、子どもは言うことでしょう。

お花がこんなにきれい。海はこんなにきれいだったの?


わ~今日の空は すごくきれい。


魂はもともと完全で綺麗なクリスタルです。


磨くのではありません。泥汚れを落とせばよいだけです。



自分の内側の

競う心 

較べる心 

争う心を



ゼロにすること。それだけで魂はもとのきれいな状態になっていきます。



…どの子供も人と競わせる前(幼児期)には、大人もびっくりするような感性で物事を考えていますよね。その気持ちを持ち続けられるような子育てができる世の中だといいですね!


枝元建具から皆様へ、枝元建具のお知らせコーナーを設けました!!
※詳しくは、当社のホームページをご覧ください(^_^)v

枝元建具のホームページはこちら