FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で、ふすま.障子.網戸(あみど).等の張替え 木製ドアの新調 建付け調整 オーダーメイド家具 ドアノブ・取手・室内建具鍵の交換・その他リフォーム等 承っております。閉まりが悪い、ドアが床をこする、取手などの調子が悪いなど小さなことでもご相談ください(^∇^)ノ

海


人格は部屋に現れる。
 
性格は持ち物に現れる。
 
野心は金遣いに現れる。
 
器は会話に現れる。
 
欲求は視線に現れる。
 
本性は欲求に現れる。
 
不安は怒りに現れる。
 
弱さは期待に現れる。
 
無知は傲慢さに現れる。
 
気品に言葉に現れる。
 
自身は優しさに現れる。
 
尾畑さん2

(画像はネットより)


山口県で行方不明になっていた2歳の男の子、無事見つかってよかったですね。
見つけてくださったのは、78歳のボランティアの男性でした。
私もテレビを見ながら心配していました…

テレビを見ていたら、ボランティアの男性が出ていて、「世の中に重たいものはいっぱいあると思いますけど、人の命よりも重いものはこの地球にはないと思ってるんです。
だから、年齢・性別関係なく、自分ができるだけのことはお手伝いさせてもらいたいな、と思って大分県から来たわけです。
よし君に出会わせてくれて、元気で下りられたことは、私は最高の幸せです。」…とおっしゃっていました。

ボランティアをするために行った以上、行った先の人に負担をかけてはいけないと考えておられて、泊る所も食事もケガした時も全部が自己責任だともおっしゃっていて、すごく徹底されているように思いました。ボランティア活動をするために毎日8キロ走って体作りをされているのだそうです。

絶対助けたいと思う気持ちと、日本中どこでも駆けずり回って「自分は幼いころに親を亡くして社会に育ててもらった、その社会への恩返し」。

この男性の行動は簡単に真似できることではありませんが、私たちも自分なりに社会のお役に立てることは何だろうと考えさせていただきました。



枝元建具から皆様へ、枝元建具のお知らせコーナーを設けました!!
※詳しくは、当社のホームページをご覧ください(^_^)v
↓↓
↓↓
枝元建具のホームページはこちら

スポンサーサイト
2018.08.18 Sat l 幸せを手に入れる l コメント (1) l top
鹿児島県鹿児島市で、ふすま.障子.網戸(あみど).等の張替え 木製ドアの新調 建付け調整 オーダーメイド家具 ドアノブ・取手・室内建具鍵の交換・その他リフォーム等 承っております。閉まりが悪い、ドアが床をこする、取手などの調子が悪いなど小さなことでもご相談ください(^∇^)ノ


20300815

イチロー選手は、


自分が使う道具を大事にすることで知られています。


グローブやスパイクの手入れは絶対に用具係の人にまかせずに、



必ず自分の手で丁寧に手入れをするそうです。

バットも地面に寝かせずに



ボールが当たる面を上にしておくなど、

道具を丁寧に扱うのです。

試合中、ヒットを打って塁に出るときも、

けっしてバットを放り投げたりはしません。

ヘッドの部分を地面につけて、

やさしくバットを地面に置いて走り出すのです。


以前、このようにバットを投げなかったのは、



現役時代の王貞治選手でした。



この人もホームランを打ったときに、

バットを静かに地面に倒してから塁に出ていた。

以来、30年ぶりに

バットを放り投げない選手として球界に現れたのが、



イチロー選手だったのです。


それに対して、

ヒットを打つと乱暴に地面にバットをたたきつけて

走り出す選手がいます。

外国人選手などで三振に打ち取られると、

はらいせにバットを折ってしまう人などもいますし、

ピッチャーでも打たれたときに

グローブを地面にたたきつける投手を

しばしば見かけます。

見ていると、こうした選手で大成した人はいません。



一時期はよい成績をあげて

話題になることはありますが、

長く続けることはできません。


どうやら、長く活躍しつづける選手と

そうでない選手の差は、

野球の神さまに応援されるかどうからしい。

イチロー選手はおそらく

そのことがよくわかっているのでしょう。

(小林正観さんのことばより)




お盆休みも終わりが見えてきました。
楽しいお盆休みを過ごされましたか?
また明日から仕事も頑張っていきたいと思います。

…今日はイチロー選手と王さんのお話でした…

野球選手はバットやグローブなどが「仕事道具」ですね!
あなたの仕事道具は何でしょうか?

私たちの仕事に道具は欠かせません。
仕事の合間に手入れをして次の仕事に備えます。
道具がなければ、私たちは技術を生かすこともできませんし、お客様に喜んでいただくこともできません。

イチロー選手や王貞治さんのように、道具を大切に扱い道具も神様に応援していただけるような仕事を心掛けたいと思います。


枝元建具から皆様へ、枝元建具のお知らせコーナーを設けました!!
※詳しくは、当社のホームページをご覧ください(^_^)v
↓↓
↓↓
枝元建具のホームページはこちら

2018.08.15 Wed l 未分類 l コメント (1) l top
鹿児島県鹿児島市で、ふすま.障子.網戸(あみど).等の張替え 木製ドアの新調 建付け調整 オーダーメイド家具 ドアノブ・取手・室内建具鍵の交換・その他リフォーム等 承っております。閉まりが悪い、ドアが床をこする、取手などの調子が悪いなど小さなことでもご相談ください(^∇^)ノ

ドンマイ


1.苦手な人と向き合うときは、最初から、あまり期待しない。全員とうまくやっていける人なんか、いるわけがない。

2.そこまで他人の目を気にする必要はない。人はあなたが思うほど、他人のことなど気にしていない。

3.友達はたくさんいるほうがよい、という幻想から卒業する。知り合いの数が人間関係のスキルを物語るわけではない。

4.みんなと同じように振る舞うことに、とらわれすぎていないか。だからといって、奇をてらうのではなく、信念を持つことが大事。

5.逃げのウソをつくと、疲れるだけ。ありのままの自分でいるほうが、ゆとりある対応ができる。

6.ひとりで過ごす贅沢な時間を味わう。大切な答えは、ひとりの時間に見つかることが多い。

7.ひとりでいられないのは、心のどこかに不安があるから。ひとりでは心細い、と思うから心細くなる。

8.重い、面倒な人間関係を、避けすぎていないか。軽さ、楽しさだけを求めていては、いい人間関係はつくれない。

9.つねにポジティブ、ポジティブと自分にプレッシャーをかけていないか。がんばれ、より、ドンマイのほうが心に染みるときがある。

10.自分のいいところだけ数えあげ、思い切り甘い点をつけてあげよう。世の中は十分厳しい。そのうえ、自分には、厳しくではつらすぎる。
 
学徒動員



 
今日は山の日。山の日、山の日…そっか、休みだ…
山の日ってあったっけ?と思いつつ調べたところ、平成26年からやってるらしい…へえ~そうでしたっけ?

祝日は休まないことが多いので今一つなじみがないのですが、平成26年からやってるんだったらそろそろ覚えなきゃですね…
ちなみに海の日は覚えています( ´∀` )
今日からお盆休みな方も多いですね。

すでに移動が始まっているのか、交通量が多いように思いました。
事故も見かけることが多くなっているような…
お互い気を付けていきたいものです。

昨夜テレビを見ていたら、戦争の話をしていました。
普段聞く戦争の話は空襲の話とか、疎開の話とか、「大変だった話」が多いと思いますが、昨日はいつもとはちょっと違う話でした。

「戦時中、軍需工場で働いていたおじいちゃん(当時は青年)が、工場でひそかに金属をくすねてきて、指輪を作りおばあちゃんにプロポーズしたそうだ」

「うちのおばあちゃんは、軍需工場の機械の油をこっそり布にしみこませて持って帰ってきて、その油でホットケーキを焼いて食べたらしい。」

「学徒動員で飛行機のねじ工場で働いたが、素人の自分が作ったねじの飛行機がまともに飛ぶとは思っていなかった。」

「空襲の火を、どうせ生き残れないのなら…と裏山の竹やぶの中から見た。意外と恐怖感はなく燃えていく街を見てきれいだなと思ってみていた…」

などなど…

若い子たちが自分のおじいちゃんおばあちゃんから聞いたという戦争の話は、戦争という苦しさの中でもみんなが自分なりに明るく生きようとされていたんだなと思うようなお話が多かったです。

戦争中であっても、そうでない今でも、かわいい子を見たら真似てみたいと思うし、好きな人にはプレゼントもしたい、時間が来ればおなかがすくし、自分の仕事の力もわかっている。
当時戦争に駆り出された人たちも今の自分たちと何ら変わらない思いで生きてこられたのだと改めて思いました。

戦争というたくさんの不便や恐怖の中でも前向きに一生懸命生きてくださったから今の私たちがあり今の日本があるのですね。

20代30代くらいの方たちが、番組の中で祖父母に聞いた戦争の話を一生懸命にしてくださっていたのにも驚きでした。
だんだん、祖父母の代で語れる人も減っていきますね。いろいろな形で語り継ぐことも大切だと思いました。


枝元建具から皆様へ、枝元建具のお知らせコーナーを設けました!!
※詳しくは、当社のホームページをご覧ください(^_^)v
↓↓
↓↓
枝元建具のホームページはこちら

2018.08.11 Sat l 幸せを手に入れる l コメント (1) l top
鹿児島県鹿児島市で、ふすま.障子.網戸(あみど).等の張替え 木製ドアの新調 建付け調整 オーダーメイド家具 ドアノブ・取手・室内建具鍵の交換・その他リフォーム等 承っております。閉まりが悪い、ドアが床をこする、取手などの調子が悪いなど小さなことでもご相談ください(^∇^)ノ



ひまわり

一、つらいことが多いのは、
  感謝を知らないからだ

一、苦しいことが多いのは、
  自分に甘えがあるからだ

一、悲しいことが多いのは、
  自分の事しか考えないからだ

一、怒ることが多いのは、
  我がままだからだ

一、心配することが多いのは、
  今を懸命に生きていないからだ

一、行きづまりが多いのは、
  自分が裸になれないからだ

一、あせることが多いのは、
  行動目的がないからだ 

東京医大


あっつ〜い日々が続いてますね。心が折れそうな暑さだと思うこともありますが、他県では40度近いなんて所もあって、これくらいの暑さで文句を言っていてはいけないなぁ、と思いつつ、「暑いですね〜〜💦」がご挨拶になってしまっています。

…テレビでは医学部の裏口入学のニュースをやっています。
女子と浪人生は合格率を下げたとか、何なんでしょうね。
女子は出産や子育てで休むと現場が困るから…とか言ってましたけど。

なんだかなぁ〜

それって、お医者様の世界はまだまだ出産や育児に理解ができてません、環境が整っていません、ってご自分達で仰っているのですよね。お医者様の世界も妊婦さんやママさんが安心して働ける場になるようになってほしいなと思います。

女子学生のことをこんな風に言ってるオジさま方も、皆、女性がいたから生まれてくることができたのですよね?
女性がいなかったら、女子学生は…なんて、あんなことを言っちゃってる男性の存在もなかったですよね。

…今日のブログはちょっと辛口かな

女子学生にしろ、浪人生にしろ、皆「志」をもってその学校を受験したのです。
未来を思い描いていたはずです。
このことで人生が変わった人もいると思います。

そういうこともよく考えていただきたいなと思うニュースでした。


枝元建具から皆様へ、枝元建具のお知らせコーナーを設けました!!
※詳しくは、当社のホームページをご覧ください(^_^)v
↓↓
↓↓
枝元建具のホームページはこちら


2018.08.08 Wed l 幸せを手に入れる l コメント (1) l top
鹿児島県鹿児島市で、ふすま.障子.網戸(あみど).等の張替え 木製ドアの新調 建付け調整 オーダーメイド家具 ドアノブ・取手・室内建具鍵の交換・その他リフォーム等 承っております。閉まりが悪い、ドアが床をこする、取手などの調子が悪いなど小さなことでもご相談ください(^∇^)ノ



人生は

これはあなたの人生です。自分が好きなことをやりなさい。
そして、たくさんやりなさい。
何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。
人生をかけて愛する人を探しているのなら、
それもやめなさい。
その人は、
あなたが自分の好きなことを始めたときにあらわれます。
考えすぎるのをやめなさい。人生はシンプルです。
すべての感情は美しい。

食事を、ひと口ひと口を味わいなさい。
新しい事や人々との出会いに、心を、腕を、
そしてハートを開きなさい。
私たちは、それぞれの違いで結びついているのです。
自分のまわりの人々に、
何に情熱を傾けているかを聞きなさい。
そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。

たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。
ときにチャンスは一度だけしか訪れません。
しっかりつかみなさい。

人生とは、あなたが出会う人々であり、
その人たちとあなたが作り出すもの。
だから、待っていないで何か作ることをはじめなさい。

人生は短い。

情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。

(作者不詳)

テレビ ラジオ新聞


テレビ、新聞、ラジオ、インターネット…人からもたらされる噂話…
私たちは様々な情報の中で生活しています。

情報に埋もれているといってもいいかもしれません。
あなたは日々の情報をどのように取り入れていますか?

朝起きた瞬間から、夜寝るまで時計代わりにテレビがついているご家庭もあるかもしれませんね。

情報番組というジャンルの番組では毎日いろいろなニュースを流していますが「ゴシップ」と呼ばれるものが多いですよね。
噂話の域を出ないものが多いように感じます。
世の中のできごとでいいことと悪いことが同じくらいあったとしたら、もっといい話題が「情報番組」に取り上げらえてもいいはず…違うかな?何日も何日も同じ人のことを話題にして「この人のここがおかしい」なんてよくありますね…そして、「今日もまたこの人のことか~」と思いつつ…そう思うなら見なきゃいいのに…なんとなく時間が過ぎ…

ある人がこんなことを言っていました。
「テレビでやってるワイドショーって、なぜ、人の悪口や噂話、揉め事の話題が多いか知ってる?それはね、人は他人の不幸を聞くのが大好きだからなんだよ。人の不幸は蜜の味っていうだろ?」

こんな蜜の味を吸ってしあわせ~って思っている人が本当に多くて、そのためにそういう話題をメインにした番組が作られているとしたら、ちょっと残念に思います。

「だからさ、朝から時計代わりに点けっぱなしにしてちゃダメなんだよ。悪口を言ったり責めたりする言葉からは悪いエネルギーがいっぱい出てるからさ、そんなのを朝から一日中シャワーのように浴びちゃだめなんだよ。何を見るか、聞くか、選ぶってことだよね。テレビを見る時間、好きな音楽を聴く時間、本を読んだり静かに過ごす時間…どれも大切な時間だと認識することなんだよね…」

こんなことを教えてもらいました。
自分の心(魂)が喜ぶものを自分に与えていくことだということですね…

人生の中でどれくらいの時間をテレビやネットに使っているか考えたこともありませんでしたが、なるほどな~と思うことでした。


枝元建具から皆様へ、枝元建具のお知らせコーナーを設けました!!
※詳しくは、当社のホームページをご覧ください(^_^)v
↓↓
↓↓
枝元建具のホームページはこちら


2018.08.04 Sat l 未分類 l コメント (1) l top